War Art colors / カスタム フライトジャケット Sewing[パッチ縫い付け]

Hand Paint & Hand Craft/ハンドペイント&ハンドクラフト
パッチ等の縫い付けについて
弊所では丁寧かつ見栄えのするステッチワークを心がけています。

■A-2およびM422などG-1系ジャケットへの取付は、ライニング貫通または非貫通縫い付けが可能です。
ライニング貫通縫い付け・・・・・ジャケット表側(レザー)とライニングを一緒に縫い込みますので、ライニング側にステッチが出ます。

ライニング非貫通縫い付け(オプション)・・・・・ジャケット表側(レザー)のみに縫い付けますので、ライニング側にステッチ糸は出ません。

*非貫通について、まれに「ライニングは元通りになりますか?」というご質問があるのですが、ご心配不要です。弊所の非貫通はライニングを剥いだり脇などを開くといったことは一切行いません。
特殊な位置(メーカーがA-2を生産した際のライニングの閉じ跡)を利用し、専用のミシンを使用することで可能となる手法です。他の部位には一切手を触れませんので、お預かりした時と同じ状態でご返却できます。

■パッチ本体および縫い付けのステッチは100%綿糸を使用しています。
*お持ち込みによるパッチ等の取付は承っておりません。ご了承ください。
Copyright (C) 2002-2015 War Art colors All Rights Reserved.